面接で印象を良くする

写メ面接で失敗しないための方法としては、なるべく自分のきれいに見える写真を撮ってあげるようにしましょう。やはり、お気に入りの写真や、自分がきれいだと思っている写真の方が、見る側からしても良い印象を持つことができます。

また、もし、一枚でもOKという場合にも、数枚送ってあげるとベストです。バストアップの写真と、全身の画像、アングルを変えた画像など、いろいろなパターンを付けることがいいでしょう。こうすることで、お店の人もあなたのイメージを正確に持つことができますので、齟齬もなく働くことができるでしょう。

また、一つ注意しなければならない点があります。それは、顔のアップだけの写真や、プリクラ・アプリで盛った画像だけにするのは控えた方がいいということです。確かに、女性の心理的には、盛れている写真の方が送りたいと思うかもしれませんが、実際に会ったときとギャップがありすぎるのもよくありません。お店の人との面接にこじつけることが大切なのではなく、写メール面接の目的は、あくまでも、実際の面接の無駄を省くためのものです。このように、写メール面接のコツを理解することで、スムーズに面接にまで進むようにしましょう。